読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よせなべ

プログラミングを入れた鍋にガジェットやゲームなど様々な材料を入れて煮込みます。

修理に出してたラップトップが帰ってきた.

パソコン

修理に出してたラップトップが帰ってきました。

というのも、一ヶ月ほど前にラップトップが壊れてしまいまして、先週の金曜に修理に出したのです。

壊れた原因がwindowsデュアルブートで入れていたubuntuで"rm -rf/ --no-preserve-root"を興味本位でやったためで、ブート画面さえも表示されない状態になってしまいました。
CMOSクリアもしましたがダメでした。


いろいろと調べていたら同じ現象について書いてあるものを見つけました。
本の虫: Archユーザー、rm -rfしてMSIのラップトップのUEFIのバグを発見する
EFI変数に書き込みが行われたためブートがされなくなる(?)みたいです。
どうしようもないのでメーカー修理に出すことに。

Mouse computerで買ったもので保証期間内ではあったのですが、事情が事情なので保証が効くのか心配でした。
ところが、嬉しいことに無事無償で修理出来ました.マザーボードを交換とストレージの初期化したみたいです。

興味本位でよく知りもしないこと試すのはダメですね。

とにかく修理に代金かからなくて良かった。