読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よせなべ

プログラミングを入れた鍋にガジェットやゲームなど様々な材料を入れて煮込みます。

Linux(Ubuntuベース) の 省電力設定 with PowerTOP

linux

f:id:cpthgli:20170130031614p:plain

経緯

 現在使っているノートパソコンにはZorin_OSという、 Ubuntuベースのディストリビューションを入れていますが、 ノートパソコンが安物でバッテリ持ちが悪いことが気になってました。

 どうにか簡単に省電力の設定ができないか探して、 PowerTOPを使う方法で満足できましたので紹介します。

環境

  • Zorin_OS 12 Core
  • Linux 4.4.0-59-generic x86_64
  • PowerTOP version v2.8

インストール

sudo apt install powertop

 さくっとインストールします。

使い方

手動

 まずは手動での操作を紹介します。

sudo powertop

 このコマンドで起動できます。
 ハードウェアの設定を変えるためRoot権限が必要です。
 終了はEscキーです。

Overview

 起動すると下の画像のような表示になります。
 赤線の部分に現在の消費電力が出ます。 f:id:cpthgli:20170130014024p:plain  上部に Overview, Idel stats, Frequency stats, Device stats, Tunables のタブがあり、 Tabキーで移動することができます。

Tunables

 Tunablesタブで省電力設定ができます。
 左側に状態が表示されていて、 上下キーで選択したものをEnterキーで決定すると、 状態が反転し省電力設定のON/OFFが変えられます。 f:id:cpthgli:20170130014808p:plain

自動

 オプションの –auto-tune を使うと、 すべての設定をBadからGoodに変えることができます。

sudo powertop --auto-tune

自動起動

 設定は再起動すると元に戻ってしまうので、 起動時に自動で実行できるようにします。
 自動起動するために /etc/rc.local に自動起動したいスクリプトを、

sudo "/home/<user-name>/startup.sh"

という感じで、exit 0 の前に記述します。

 startup.sh は

#!bin/bash

powertop --auto-tune

exit 0

とすることで、自動ですべての省電力設定をONにすることができます。
 しかし、OFFにしたい設定もあると思います。(私は、ワイヤレスマウスの自動サスペンドを切りたかったので)

 TunablesタブでOFFにしたい設定を探しGoodからBadに変更すると、 上部にそのコマンドが表示されますので、 そのコマンドをコピーして startup.sh に書いておくことで、 設定をOFFにすることができます。 f:id:cpthgli:20170130021522p:plain

#!bin/bash

powertop --auto-tune
echo 'on' > '/sys/bus/usb/devices/2-2/power/control';

exit 0

PowerTOPを使って良い省電力ライフを!