読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よせなべ

プログラミングを入れた鍋にガジェットやゲームなど様々な材料を入れて煮込みます。

Visual Studio Community 2015でOpenCV3.1を使う最も簡単な方法。

Visual Studio Community 2015でOpenCVを使おうと思ったが結構手順が多い。
そんな中見つけた最高に簡単な方法の覚え書き。

環境

Windows 10 Home
Visual Studio Community 2015 Version 14.0.25123.00 Update 2

手順


「ファイル」→「新規作成」→「プロジエクト」より
Win32コンソールアプリケーション」のプロジェクトを新規作成。
(追加のオプションで空のプロジェクトを指定している。)
ソリューションエクスプローラーよりプロジェクトのツリーのトップを右クリックし、
「NuGetパッケージの管理」を選択。
するとNuGetのページが開かれるので、
参照を選択し、検索ボックスに「opencv3.1」と入れ検索。
トップに出てきた「opencv3.1」を選択し、インストールをクリック。
これでOpenCVを利用できるようになるはずです。

画像付き手順

「ファイル」を選択。
f:id:cpthgli:20160601153830j:plain
「新規作成」を選択。
f:id:cpthgli:20160601153936j:plain
「プロジェクト」を選択。
f:id:cpthgli:20160601153838j:plain
Win32コンソールアプリケーション」を選択。
f:id:cpthgli:20160601153840j:plain
「OK]をクリック。
f:id:cpthgli:20160601153843j:plain
「次へ」をクリック。
f:id:cpthgli:20160601153844j:plain
「空のプロジェクト」にチェックを入れる。
f:id:cpthgli:20160601153846j:plain
「完了」をクリック。
f:id:cpthgli:20160601153848j:plain
「ソリューションエクスプローラー」を開く。
f:id:cpthgli:20160601153850j:plain
「プロジェクトツリーのルート」を右クリック。
f:id:cpthgli:20160601153853j:plain
「NuGetパッケージの管理」を選択。
f:id:cpthgli:20160601153856j:plain
「参照」を選択。
f:id:cpthgli:20160601153859j:plain
「検索ボックス」に「opencv3.1」と入力。
f:id:cpthgli:20160601153902j:plain
「opencv3.1」を選択。
f:id:cpthgli:20160601153908j:plain
「インストール」をクリック。
f:id:cpthgli:20160601153911j:plain